« 寝込んだ…… | トップページ | 当時は興味が無かった故 »

2005年5月27日 (金)

太陽系脱出迄、あと少し

惑星探査機ボイジャー (Voyager) と言えば、1977年に打ち上げられ、1号が木星・土星に、2号が木星・土星・天王星・海王星に接近を行い、多くの写真やデータを収集。更に多くの発見などの成果を挙げたのは、周知の通り。
惑星探査が終了してからも、惑星間空間の磁場・プラズマ・荷電粒子などの惑星間環境や紫外線の測定を行い、データ収集を行いながら、現在も太陽系から恒星間空間を目指し飛行中。
そのボイジャー 1号が、太陽系の外縁部と思われる領域に、遂に到達した模様。
ボイジャー1号、太陽系「最後の辺境」へ (CNN.co.jp)
以下、情報元リンク。
Voyager Spacecraft Enters Solar System's Final Frontier (JPL)
末端衝撃波面 (termination shock) と呼ばれる、太陽から常に放出される荷電粒子の超音速の流れである太陽風が、恒星間ガスにぶつかり急速に減速される地点を通過し、ヘリオスヒース (heliosheath) と呼ばれる、ヘリオスフィア (heliosphere; 太陽圏) の外延部を飛行中との事。
末端衝撃波面を超えた太陽風はその後弱くなり、徐々に恒星間ガスに完全に溶けこむ。この地点をヘリオポーズ (heliopause) と言い、太陽系の終わり。
それぞれの位置関係は、下記リンク先を参照。
What's It Like Where Voyager Is? (NASA)
本当に後少し (?) で、ボイジャーも太陽系と永遠のお別れ。興味深く見守って行きたいなぁ。NASA よ、ボイジャーミッション打ち切ったらあかんで~。

参考リンク: Voyager home (JPL)

|

« 寝込んだ…… | トップページ | 当時は興味が無かった故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98690/4299174

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽系脱出迄、あと少し:

« 寝込んだ…… | トップページ | 当時は興味が無かった故 »