« 子供の日日記 | トップページ | 萎えてしまった……。 »

2005年5月 6日 (金)

やたらと漢らしい「萌え」色紙(仮)

平田弘史先生と言えば時代劇画の第一人者であり、漢を描いたら右に出る人は、そうは居ないと思われる大家である。
人(hito)は、数々の伝説の持ち主(Web 検索すると色々出る模様)でもある、先生の人となりに以前から興味がありました。
ちょうど良い事に、たけくまメモでとてもナイスなレポートが。

平田弘史先生訪問記(其ノ零) (たけくまメモ)
平田弘史先生訪問記(其ノ壱) (たけくまメモ)
……期待を裏切らないかっこ良さです>平田先生。
うおおおおっ「萌え」色紙が、「萌え」色紙がぁぁぁぁぁ~。
続報期待。

|

« 子供の日日記 | トップページ | 萎えてしまった……。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98690/3990522

この記事へのトラックバック一覧です: やたらと漢らしい「萌え」色紙(仮):

« 子供の日日記 | トップページ | 萎えてしまった……。 »