« Zガンダムの予習も兼ねて | トップページ | 難しい問題 »

2005年6月14日 (火)

第二の地球

最小の太陽系外惑星を発見 「地球型」の可能性 (asahi.com)
これまでで最も軽い系外惑星を発見 (スラッシュドット ジャパン)
以下、元ねたサイト。
Keck Finds First Gamma-Ray Bursts from 'Swift' Satellite (W.M. Keck Observatory)
もし、地球型の岩石惑星の発見が本当であるならば、太陽系外惑星探査も、一歩前進する事になりますね。太陽系外惑星が初めて発見されてから僅か10年。観測技術の進歩は素晴しいなぁ。

左の幻想的な写真は、火星の夕暮れの光景。実際に人間が火星表面で日没を見ると、こんな感じに見えるとの事。人類が火星に到達するのは、いつの日か……。(画像著作権: NASA/JPL)

参考リンク:
系外惑星を探れ! (アストロアーツ)
Mars Exploration Rover Mission (JPL)

|

« Zガンダムの予習も兼ねて | トップページ | 難しい問題 »

コメント

すばらしいですね!!
とても綺麗で、携帯の待ち受けにしたいです
これは、火星探知機からの画像ですか?
これからも綺麗な写真を
期待してます
がんばれ
がんばれ
がんばれ
がんばれがんばれ
がんばれ
がんばれ
がんばれ
がんばれ
がんばれ
がんばれ
がんばれ
がんばれ
がんばれ
あいくksだうといいあんglk
kjdgkぁいつqlkfだせx
あぁ;k;あlgふぁ;

さがlkじぇlrgfえっち

あkljkぁgjl
えろす
;lkふぁ;gjくいつあ

投稿: 3324 | 2005年12月14日 (水) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98690/4553868

この記事へのトラックバック一覧です: 第二の地球:

« Zガンダムの予習も兼ねて | トップページ | 難しい問題 »