« 三次元なネズミ | トップページ | 侵食しつつある? »

2005年6月 1日 (水)

永遠に分からないと思ってた

アメリカの歴代大統領の中で、唯一辞任したニクソン大統領。
そのきっかけとなった、あまりにも有名な政治スキャンダル「ウォーターゲート事件」。
その事件で中心的な内部情報提供者となった「ディープ・スロート」は、永遠に謎のままかと勝手に思っていた人(hito)ですが、遂に本人が名乗り出た模様。
「ディープスロートは私だ」 元FBI高官自ら明かす (CNN.co.jp)
「私がディープ・スロート」と当時のFBIナンバー2 (YOMIURI ONLINE)
ディープ・スロートはFBI元副長官、Wポスト紙声明 (YOMIURI ONLINE)
「ディープスロート」はFBI元高官 米誌で自ら明かす (asahi.com)
ディープスロートはFBI元副長官 (MSN-Mainichi INTERACTIVE)
「ディープスロート」はFBI副長官・米誌に告白 (NIKKEI NET)
ウォーターゲート事件 「ディープスロート」30年ぶり判明 (Sankei Web)
ウォーターゲート事件の詳細は、下記リンクをアドレスバーにコピペで (ココログだと上手くリンクが貼れない)。

★フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ウォーターゲート事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BA%8B%E4%BB%B6

当時と現在の心境を是非知りたい、マーク・フェルト (Mark Felt) 氏の詳細を待ちたい。

参考リンク: ワシントン・ポスト (washingtonpost.com)

|

« 三次元なネズミ | トップページ | 侵食しつつある? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98690/4365316

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠に分からないと思ってた:

« 三次元なネズミ | トップページ | 侵食しつつある? »