« 進化と退化 | トップページ | 密かに静かに接近中 »

2005年8月16日 (火)

アキバ貸しチャリでサイクリング

先週の日曜日久しぶりにアキバに行って、貸しチャリ借りて近辺を彷徨ってきました。貸しチャリの詳細は、ワンネスさんのプレスリリースか、Akiba2GO!この記事AKIBA PC Hotline!この辺の記事が分かり易いかと思われます。既にこのサービス利用者のレポートも挙がっています⇒アキハバラサイクリング案内~レンタサイクルレポート~ (A@様)。

アキバに到着したのが 12:00 頃で、もう先客で埋まっているかとも思いましたが、無事に借りる事が出来ました。レジで「何台借りますか?」と聞かれたので、複数人数で行って複数台借りる事も可能な様です。代金を先に支払い、自転車の鍵を受け取り手続き完了です。左側の写真が借りた自転車になります。確認はしなかったのですが、多分折りたたみ式自転車だと思います。ちゃんと自転車防犯登録もされていますので、警察官に呼び止められる事も、殆ど無い様な気がします(w。

まずはアキバの中央通に飛び出し試運転。ペダルの部分がちょっとガクガクしていたので、若干乗り難かったのですがそのうち慣れました。普段より中央通の人出が気持ち少なかったせいか、爽やかな風を受けて快適快適。試運転後、早速交通博物館まで遠征し、神保町⇒神田⇒岩本町⇒御徒町⇒上野⇒末広町とサイクリングしてアキバに戻りました。アキバに戻るとコミケ帰りの人たちが押し寄せたらしく、ありえねぇ位の人人人がぁ~。昼過ぎにアキバの人出が少ない理由が、普段アキバに来ている人々がコミケに行っていた為だと、この時点でようやく悟ったのだった……。左の写真は若干人が引いた時のですが、戻った直後はもっと多かった。少しでもよそ見すると人とぶつかります、と言うかぶつかりました(汗)。(ぶつかった方、誠に申し訳ありませんでした。この場でもお詫び申し上げます。) しかし脇見さえしなければ、とても小回りが利く自転車なので、スイスイと走る事が出来ます。その後、ドネルケバブの新メニューを食す。結構さっぱりしてうまい。ヨーグルトは肉にも合うのだな。秋葉原駅のヨドバシカメラ方面を流してから 18:00頃貸しチャリを返却。充実した一日でした。

貸しチャリを利用した感想ですが、非常に便利だと感じました。その日の閉店時間迄返却すれば良いので、秋葉原だけでなく近辺もサイクリングするのも適していると思います。自転車から眺める風景も、いつもと違って見えるので新鮮な気分になります。歩いているより涼しく感じるので、この季節は疲労感をあまり感じ無いでしょう。歩くのに掛かる時間を考えると、500円の料金はとてもリーズナブルに感じます。気になった点ですが、自転車についているカゴは折りたたみ式なので、歩道と道路の段差で自転車がバウンドする時に形が崩れる場合が有ります。カゴには何かしら物を入れておいた方が良いでしょう。A@様も触れていますが、盗難防止の為必ず鍵をかける、駐輪禁止の場所に注意、混雑時のサイクリングに注意(脇見厳禁)等のマナーを守れば、快適なアキバ巡りが出来ると思います。

最後に一言。調子に乗って漕ぎまくると、翌日足に来ますよん(w。

ついでなので交通博物館の事も触れておきます。この博物館ですが、来年の春で埼玉に移転するとの事なので、閉館する前に約25年ぶりに訪れてみました。夏休み中の日曜日と言う事も有り、館内は親子連れでいぱ~いで、お子様の声が賑やかに響き渡っていたのであった。その賑やかな館内で、小田急旧ロマンスカーの模型を見て「オオッ!」となり、古い客車の模型を見て「ムムッ!」となり、H-IIAロケットの模型を見て「ウホッ!」となってみたり。それにしてもこの場所は、模型フェチな方々にはたまらん場所だなぁ。特にこの写真の模型なんかは、その筋の方々にはたまらない様な気がする。一巡りし館内の休憩室でチキン弁当で昼食と思っていたのだが、なんと売り切れ……ガッデ~ム!。また交通博物館に行く理由が出来てしまった……orz。帰り際の館内のショップでは、クイーンエリザベス号東京駅のペーパークラフトが売っており、めっさ欲しかったのだが後々の事を考え諦めた。後先考える様になってしまった……もう年だな。

ボークス ロボフィー「VS-1」「NEON」デモンストレーション開催 (アキバBlog)
帰り際、上のイベント見たのですが有り得ない動きしていた、すごい~。

|

« 進化と退化 | トップページ | 密かに静かに接近中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98690/5479197

この記事へのトラックバック一覧です: アキバ貸しチャリでサイクリング:

« 進化と退化 | トップページ | 密かに静かに接近中 »