« 「はやぶさ」軟着陸成功せり? | トップページ | 旅行行きたい »

2005年11月24日 (木)

諦めるのはまだ早い

「はやぶさ」の続報とミネルヴァも……。
はやぶさ23日夜時点の現状、ミネルヴァについて (松浦晋也のL/D)
以下の気になる記述がぁ……。

・着地の際に砂塵が舞い上がり、一部はサンプラーホーンを通じてサンプル保管カプセルに届いた可能性が高い。(中略)惑星科学者達は、カプセルのふたを閉じるべきと主張。おそらく明日の可視時間に、ふたを閉じるコマンドを送信することになるだろう。
何と!、怪我の功名と言うかまぐれというかぁ。カプセルに入ったかどうか確認する術は無いのだろうか?
そしてミネルヴァ開発者の方の手記
ロボットと中継機の間の通信は放出後も安定して確保されていました。(中略) 直前の交信で得たデータでは、ロボット本体は極めて正常に動作をしており、ロボットに何かが起こったとは考えにくいです。(中略) その後も中継機のスイッチはずっとオンにしており、ロボットからの電波をキャッチできるようにしています。これは、「はやぶさ」探査機が小惑星から離れる12月上旬まで継続する予定です。
ミネルヴァのコンピュータは、-50℃ 以上にならないと起動しないとの事なので、搭載されている電力はまだ余力があるのだろう。そして「イトカワ」に、万が一「ミネルヴァ」が到達したら、地表の反射熱により「ミネルヴァ」が再起動するのか……。
まだまだ担当者の方は諦めていない!。本当に奇跡が起こるのを信じて待ちたい。カ~ムバ~ック、ミネルヴァ!

前回に続き、Hayabusa Live Blog にアップされていた画像に、高度32mからの画像追加して GIF 動画作ってみた。

(画像著作権: ISAS/JAXA)
まだまだ新しい画像が公開されるはず、期待大!

|

« 「はやぶさ」軟着陸成功せり? | トップページ | 旅行行きたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98690/7288708

この記事へのトラックバック一覧です: 諦めるのはまだ早い:

« 「はやぶさ」軟着陸成功せり? | トップページ | 旅行行きたい »