« 投げる同人作家さん、遂に… | トップページ | やはりライブは良い(回顧2) »

2006年9月30日 (土)

やはりライブは良い(回顧1)

9月も間も無く終わるが、相変わらず今月も人生テンパッテたなぁ……。
今更だがようやく少し余裕が出来たので、今月遭遇した死にそうになった出来事を振り返ってみようと思う (完全独り言モード)。

それは 9/16 夜の事だった。
前日、持ち合わせのマネーが無かった為に通勤定期券を買い損ねた私は、普段は行くはずの無い時間帯に、JR東日本の南武線登戸駅に向かっていた。知り合いと携帯電話で話しながら売り場に近づくと、どこかで聴いた歌声が聞こえてきた?

…………………………………………………………………………………………。
亜zくぇsxrdcftvybgふにjもk、pl。@;・:「¥」:・p;。おぃ、くmjyんhtrbげ~~!?
:p・;尾。ぃk、うjymんhtrbgggふぇvvvvvウェ222345rf67tgy8う9い000-おp^?。
時をかける少女」の主題歌を歌っている、奥華子さんがぁ~!。クラウザーさんを目の前にした DMC ファンの気持ちが、一瞬分った様な分らない様な……そんな心境でありましたw。

ライブで聴いた生ガーネットは、震えが来るほど素晴らしかったな。一生忘れそうに無い位のインパクトがあった。実際カメラ構えて動画取っていたのだが、震えを抑えるのに必死だったですよ。
ライブ終了後、自主制作 CD 購入してサインをして頂き、一緒に写真撮ってもらった。

肖像権とか色々な関係上この位で勘弁を……、以下 9/16 査収物。

実家に戻って調べてみると、本来であれば四国ツアーに行っているはずだったのだが、台風接近の為すべて中止となってしまい、たまたま路上ライブをしていたらしい。
なんてラッキーだったのだろう。一生分の運を使ってしまった様な気も、しないまでも無い……。

やはりライブは良い(回顧2)に続く……

|

« 投げる同人作家さん、遂に… | トップページ | やはりライブは良い(回顧2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98690/12100289

この記事へのトラックバック一覧です: やはりライブは良い(回顧1):

« 投げる同人作家さん、遂に… | トップページ | やはりライブは良い(回顧2) »