2009年11月20日 (金)

泣けてくる

小惑星探査機「はやぶさ」の帰還運用の再開について (JAXA)
はやぶさ、帰還に向けてイオンエンジン再起動 (松浦晋也のL/D)
小惑星探査機「はやぶさ」、帰還運用再開 (sorae.jp)
エンジン停止の小惑星探査機「はやぶさ」 - 再び地球を目指して運用を再開 (マイコミジャーナル)
(情報元:星の情報.jp)

何かこんなのを読むと泣けてくるわぁ~。
それにしても駄目になったエンジンの、生きている部分同士組み合わせて動かすって……。
最後まで頑張れよ「はやぶさ」

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

ネットの良い話

嘘のような、本当の話 (lizard-tail studio)
GoogleSatTrack の中の人が、大変な事に!!!
おめでとうございます。シャトル打ち上げのど迫力を満喫してきて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

よく考えてみれば…

天文趣味に特化した堅牢ノート「ShieldPRO FC-NOTE-a」が6月5日発売 (AstroArts)
(情報元: 星の情報.jp様)
この PC と似通った NEC の奴を、少し触った事があるのだが、中々好印象だったので……。中々上手い売り方じゃないでしょうか~。

サンコー、予約録音も可能なUSBラジオを発売 (アキバ経済新聞)
何となく欲しくなったので、そのうち買うかも……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

サイエンスな自分的メモ

サイエンス系ニュースサイトリンク集 (幻影随想)
(情報元: RinRin王国様)
後でブックマークに入れておこう。

「一家に1枚 宇宙図 2007」 (国立天文台)
(情報元: 幻影随想様)
詳細はこの辺で……。
これいいですね、早速保存した!

イトカワのサイエンスデータを 256 倍楽しむ方法 (はやぶさまとめニュース)
(情報元: 星の情報.jp様)
自分も早速Celestiaで表示してみてたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

大彗星に化けた

C/2006P1(McNaught) の色んな写真リンク貼っておく。

以下、南半球での素晴らしい画像の数々。
Comet McNaught (C/2006 P1) (SpaceWeather.com)
Comet McNaught (SkyTonight.com)
The Great Cometary Show - Images (ESO)
C/2006 P1 (McNaught) (Siding Spring Survey)
Comet C/2006P1 (McNaught) Photo Gallery (Terry Lovejoy's Photo Galleries)
Comet McNaught in January 2007 from Perth Western Australia (Roger's Website)
Comet C/2006 P1 (McNaught) (Gordon Garradd's Astronomy Page)
Comet McNaught - 2007 (Astronomical Society of Southern Africa)
Photos tagged with mcnaught, Photos tagged with cometmcnaught, The Comet McNaught C/2006 P1 Pool (Flickr)
   (情報元: 星の情報.jp様)
豪州的 花鳥風月 天体観測カテゴリー (豪州的 花鳥風月)

以下、北半球での素晴らしい画像の数々。
Pictures of C/2006 P1 ( McNaught ) (吉田誠一のホームページ)
Images of C/2006 P1 McNaught (Hakon Dahle)
C/2006 P1 McNaught - Bilder (Homepage of the VdS-Fachgruppe Kometen)
マックノート彗星(C/2006 P1)ギャラリー (AstroArts)
Video results for 'mcnaught' (YouTube)
Immagini cometa c2006p1 (SEZIONE COMETE UAI)
C/2006 P1 (McNaught) (Cometography)

いつの日か、北半球でもこの様な素晴らしい大彗星が見れる事を夢見つつ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

Daylight Comet 見ゆ

まさか自分が生きている間に、真昼に見る事が出来る彗星が現れ、それを目撃する事が出来るとは……。

先日観測に失敗した、マックノート彗星 (C/2006 P1 (McNaught)) だが、仕事も忙しく見るのを半ば諦めていた。しかし最後のチャンスと思い1/13 に、少し仕事を抜け出し性懲りも無く観測に再チャレンジした。
1/13 16:15頃: 多摩川土手にたどり着くも、肝心の南西付近に邪魔な分厚い雲が有りいきなり凹む……orz。だが諦めると後悔すると思い駄目元で観測準備行う。
同 16:30頃: まだ日没前だが観測開始。邪魔な雲がフィルター代わりになってくれて強烈な光を和らげてくれた。前日の夜、7*50 の双眼鏡で太陽をギリギリ視野に入れれば、同一視野に彗星が有るのをステナビで確認しているのでひたすら捜すも、雲が邪魔で見つからない。
同 16:40頃: 雲が若干薄れて視野が明るくなってきたと思ったら、一見恒星状の彗星を、あさ~り発見!。「えっ、まだ日没前だよ?大分曇ってるよ?昔ほぼ同じ条件で金星を見たけどそれより明るくない?こんな低空なのに明る過ぎない?」と思う間も無く、再び分厚い雲に彗星が隠れる……orz。
同 16:55頃: 彗星を見失ってから約15分、一向に彗星を確認出来ないのでイライラして来た頃、薄雲を通して再び彗星を発見!今度はうっすらとした尾も確認出来た!たまげた!。その直後三度分厚い雲に彗星が隠される……orz。
同 17:10頃: 撤収。

1/13 に 彗星を眺められた時間は約30秒余りだったが、観測直後はこれで充分満足したのであった。その夜、夕方の彗星の姿を思い出しながらこのあたりを眺めて、明らかに金星より明るい事が分ったので、1/14 も観測を行う事に……。

1/14 12:50頃:先週の疲れが溜まっていたので遅い起床。
同 13:00頃: 某掲示板にて、白昼の彗星観測成功を何人も書き込んでいるのを見て、MIZARL 7*50 を掴み慌てて外に走る。
同 13:05頃: 太陽を建物で隠して、その東側を注意深く捜すとあさ~り彗星発見!。
同 13:40頃: FUJINON 16*70 でも確認、 尾も 0.5°は伸びている。核だけでも以前昼間に見た金星より明らかに見やすい……という事は、全光度-5~-7位?
同 16:10頃: 夕方の彗星観測の為、南西が開けている家の近所に出発。
同 16:15頃: 家の近所に到着。よく晴れているのだが、南西に見える丹沢山系に分厚い雲が……orz。
同 16:20頃: 観測開始後すぐに彗星発見。太陽はまださんさんと輝いている真昼の空なのに凄い!。
同 16:40頃: 彗星雲の向こうに消えていく。雲が無くなる気配すら感じなかったのでこれにて撤収。

たった二日間しか観測出来なかったが、彗星を昼間観測したのは一生の思い出となるだろう。白昼の彗星なんて伝説の世界だけの事だと思っていたので、実際に体験すると何か不思議な感じがする。
観測はこれでお終いだが、まだまだネットでマックノート彗星は追っかけるよ。

マックノート彗星(C/2006 P1)がSOHO LASCO C3の視野に (AstroArts)
SOHO LASCO C3 Latest Image (Solar and Heliospheric Observatory)


↑水星が彗星に食われる~。

↑食われた~。
YouTube の↓の動画は凄い。

↑こんな素晴らしい動画が見れるのもネットのお陰……。

C/2006P1(McNaught) の色んな写真リンク貼っておく。
Pictures of C/2006 P1 ( McNaught ) (吉田誠一のホームページ)
Images of C/2006 P1 McNaught (Hakon Dahle)
C/2006 P1 McNaught - Bilder (Homepage of the VdS-Fachgruppe Kometen)
Comet McNaught (C/2006 P1) (SpaceWeather.com)
Comet McNaught (SkyTonight.com)
マックノート彗星(C/2006 P1)ギャラリー (AstroArts)
Photos tagged with mcnaught, Photos tagged with cometmcnaught (Flickr)
   (情報元: 星の情報.jp様)
Video results for 'mcnaught' (YouTube)
Comet C/2006P1 (McNaught) Photo Gallery (Terry Lovejoy's Photo Galleries)
Immagini cometa c2006p1 (SEZIONE COMETE UAI)

南半球の皆様、後は任せた!
すばらしい画像を期待しておりますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

このまま見ないのもちと悔しい

マックノート彗星(C/2006 P1)がマイナス等級に、国内でも目撃相次ぐ (AstroArts)
何かこのまま見ないで終わるのも悔しいので、今週末再チャレンジしてみる…。

参考リンク:素人には無理でした…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

素人には無理でした…

久し振りの更新だったり……。

今後の変化に注目!マックノート彗星(C/2006 P1)が1等級に (AstroArts)
今週の明るい彗星 (2007年1月6日:北半球版) (吉田誠一のホームページ)
某海外 comets-ML に寄ると、既に 0 等級らしい。
この写真見て、今日観測にチャレンジしたが駄目でした……orz。
太陽観測衛星 SOHO LASCO C3 画像1/12~1/16 に期待するよ。

C/2006P1(McNaught) の色んな写真リンク貼っておく。
Pictures of C/2006 P1 ( McNaught ) (吉田誠一のホームページ)
Images of C/2006 P1 McNaught (Håkon Dahle)
C/2006 P1 McNaught - Bilder (Homepage of the VdS-Fachgruppe Kometen)
Comet McNaught (C/2006 P1) (SpaceWeather.com)
写真見る限り大彗星だな、と思う。

スペースデブリが炎上流れ星の瞬間 (エルエル)
(情報元: Tentative Name様)
これはすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

知っていたところで起きれない

「ひので」衛星が見た「水星の太陽面通過」 (国立天文台)
(情報元: 星の情報.jp)
……あっ……、見るの忘れてた……orz。
それはともかく、「ひので」撮影の画像は素晴しいね。

宇宙天気予報 (GIGAZINE)
現在は使わなくても、将来使うかもしれないのでメモw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

決定的瞬間

ISSとアトランティスの太陽面通過 (SpaceWeather.com) (情報元: 星の情報.jp様)
すっげ~。
早速壁紙用に保存したぁぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧