2006年12月 3日 (日)

ご自愛下さい

みなさんごめんなさい (たけくまメモ)
編集家・竹熊健太郎さんの代わりはいないのだから、ゆっくりと養生して下さい。
自分も人事とは言えない年齢だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

投げる同人作家さん、遂に…

投げる同人作家として一部で有名なベルダンディー佐々木貴賀画伯ですが……。
遂に戦力外通告!解雇!首!……orz。

戦力外通告のお知らせ (北海道日本ハムファイターズ公式サイト)
さらば、投げる同人作家 (Starless and Bible Blog (Revisited))
貴重なサウスポーなので、どこかの球団の中の人拾ってあげて下さい。

過去ログリンク:投げる同人作家三度

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

違和感無し

ジョジョの奇妙な「THE ニューiPod」CM、本当にiPod販売コーナーで使用される。それも何の違和感も無く。 (@JOJO)
(情報元: ◆めっつぉ様)
家の近所じゃまいか……。週末見に行ってみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

まだ買ってないよぉ

「萌えで世界を平和に」 オタク新雑誌「メカビ」 (ITmedia)
ライバルは同人誌」。講談社「メカビ」の“暴走”宣言 (NBonline)
(情報元: メカビ--オタク情報総合誌編集室ブログ様)
メカビ発売までの経緯が、結構書かれていて興味深い記事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ローゼン麻生……

麻生大臣キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! (メカビ--オタク情報総合誌編集室ブログ)
この写真は、百万回保存したwww、かっこえ~ww。

詳しい取材内容は本誌に譲ります。が、ほかの雑誌では絶対にやらない(ていうか普通の神経の人は大臣に対してやらない)であろう、まさに漫画オタク精神全開な質問の数々が繰り出され、それに対してかなり驚きの返答が返されました。取材しているコッチがビックリです。
これは楽しみだ。
「僕ら、若い男性たちがインターネットで盛り上がっている話なのですが……」そう、聞くと言ったらコレしかない。
「その間では、大臣がこの漫画を愛読されているとのことなのですけれど……」とカバンから「ろ」ではじまるタイトルの漫画本を出す! 俺ら無事に帰れるの?
ちょっwwwwww、チャレンジャ~ww。

Amazon.co.jp:メカビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

投げる同人作家三度

投げる同人作家として一部の方々の間ではスゴイ有名な、北海道日本ハムファイターズ佐々木貴賀投手ですが、その御方の新作が遂に発表された模様であります。
ベルダンディー佐々木画伯の冬の新作?ネットに流出 (コビーのコーヒーブレイク)
(情報元: Starless and Bible Blog様)
むむむっ!やはり画力が向上してる?
過去の作品を見比べると、ハッキリわかる(w。
ベルダンディー佐々木画伯最新作ネットに流出
「投げる同人作家」全国デビュー祭 (以上2件 Starless and Bible Blog)
人(hito)はこれからも、プロ野球選手と同人作家の二足のわらじを履く佐々木投手を応援いたします……。
これだけではあれなのでw、佐々木投手の動画が見れるリンクを貼って置きますね。
Strike Out!!~Fs45佐々木貴賀投手を酒の肴にしちゃおうサイトの玄関
やっぱり本当にプロ野球選手だよな?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年12月31日 (土)

多くの人々がうごめく場所

普通の人にとってはただの紙切れ……、とある方面の人々にとって大変価値の有るチケットを使って……。

連れられて行ってきた>コミケ
まあプーで暇ですから、行きと帰りの足がメインだった訳ですがぁ。
何か、妙に親子連れが多かった様な気がする。
予習は何もしていなかったので、場内を連れとブラブラとして……。

以上の物が収穫物。
コミケは、ブラブラとするには大きいし人出が多すぎる。
自分的にはコミティア位の規模が回りやすいが……最近は行く気力が無い……orz。

2005年も残り僅か、皆様良いお年を……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

もう定員いっぱいの予感

一昨々日(12/3)に、治安の悪くなった秋葉原に三週間ぶりに出かけた。
アキバを彷徨っているその途中、おでん缶目当ての一般人をかき分けてチチブデンキに入ったら、下の写真の物が置いてあったのでネタゲットとばかりに持ってきた。

……何故すし屋?
回転寿司台の皿の上にフィギュアが載り、店内を回る異様な風景が、容易に想像出来るわけだがぁ(w。
フィギュアの審査方法としてはナイスアイデアと言えるかもしれない。
もう、こちらこちらで情報が流れているので定員一杯な予感はするのだが、興味のある方は問い合わせてみては如何だろうか。
私は応募はしませんよ、そんなに目が肥えていませんから(w。
もうオヂサンなのでお若い方にお任せします……orz。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月30日 (水)

秋葉原の話題とか

さらに観光地化したアキバ。「最近の秋葉は居心地が悪い」とも (アキバBlog)
2005/11/28 聖地・アキバの観光地化でマナーの悪い人続出 (やじうまWatch)
ヨドバシAkibaは75点という藤沢社長の真意 (PC Watch)
日曜の秋葉原中央通りに思う (RBB TODAY)
11月17日読売新聞:クロスフィールド事業関係者「オタクの街というマイナスイメージが強かった秋葉原」 (フィギュア萌え族(仮)犯行説問題ブログ版・サブカル叩き報道を追う)
(以上2件の情報元: RinRin王国様)
最近、特に気になる秋葉原の現状に関する記事いくつか。

元アキバの売り手の立場からすると、現在の賑わいは新たなビジネスチャンスで歓迎出来るのですがね。ちなみに私は、急激な客層の変化に対応出来なかったので引退しました。接客にホトホト疲れ果ててしまったので……(要はあまりにも普通のお客が増えてしまったので……接客業失格ですな……)。

しかし人出が増えるという事は、必然的に悪い人間も増えるという事であり、治安も悪くなるのですね。先月夜の昌平橋通りを歩いていたら DQN な三人組に、変な因縁をつけられあわてて逃げた事もありました。現状、夜の秋葉原の裏通りを一人で歩くのは怖いですね。

「現在の秋葉原の賑わいは一時的なブームであり、時間が経てば元に戻るのではないか?」と言う意見もネット上では良く聞くのですが、個人的にはブームが去っても、もう元には戻らないと思うのですがどうでしょう?。過去のそして今までの秋葉原が、前に進む事はあっても元に戻る事が無かった様に……。オタクな方々にとっては残念ですが。

秋葉原の工具屋「足立工商」の Web サイトが良い感じな件
(情報元: Tentative Name.様)
うはっ、前からちょっと萌えキャラ入ってたけどいつの間に(w。
参考リンク: 約五年前の足立工商

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

アキバの過去の一つ汚点

再開発進む秋葉原の空撮。某誌のアキバ空撮画像を入手 (アキバBlog)
過去、秋葉原の空撮写真は意外に少ないように思うので、これは結構貴重な写真になるかもしれない予感。

アキバ:ヨドバシ出店で、TDLや阪神観客数も超えた (MSN-Mainichi)
ヨドバシ「巨艦店」の革命度 (YOMIURI ONLINE)
凄いですね。
しかし、集まるお客が増えると共に治安も悪くなると……。
アキバという街は昔から、多少の事なら目をつぶってくれる大らかな雰囲気が長所であり魅力の一つですが、それが仇となる事があります。
過去、某宗教団体(テロ集団)直営のパソコンショップが存在した事も、その一例かと……。
先日部屋掃除の際に、その某店のチラシを発掘したのでアップしておきます。
スキャナーは持っていなく、デジカメで撮影したので画質は良くないです。

以下のリンク先に、他のページも纏めておいて置きますね。
マハーポーシャのチラシ その1
ちなみにチラシは貰いましたが、一度もこの系列のショップで商品を購入した事はありません。
過去に、確信犯的にお布施した事がある方々は猛省して頂きたく……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)